Welcome to our Site < Rotary Club of Kamigori Sayo >

ホーム   |   クラブ概況   |   活動状況   |   プログラム&週報   |   リンク   |   会員専用   

 クラブ会長のメッセージ

2018-2019年度 クラブ会長 メッセージ    《 田村 栄子 》

本年度のRIのバリー・ラシン会長のテーマは
   「インスピレーションになろう(Be the Inspiration)」
です。

 RI会長エレクトのテーマと重点項目、地区の運営方針などの報告を受け、本年度の当クラブの計画・目標を発表します。それは、
  クラブとしてのロータリーデーを開催すること。
  会員増強では上郡地区の男性会員の入会を目指したいこと。
  MY ROTARYの登録会をもう一度すること。
  会員に卓話でロータリーについて話してもらうこと。
です。
具体的な指針はまだ検討中ですが、会長エレクト研修セミナー(PETS)で「インスピレーション」を感じて思いついたことは、この4つです。

1つ目の「クラブとしてのロータリーデー」は、「ロータリーデーHYOGOフェスタ」に便乗して開催することも歓迎と言われていました。でも、当クラブは場所的に難しいので、2014-15年度に開催したように、ソフトテニス大会か赤十字の献血の際に何かできないかと考えています。
2つ目の「会員増強」は、当クラブは地区でも有数の女性会員が多いクラブです。今年度も女性会員を迎え入れることができ、本当に誇らしく思っています。ただ、全体として見ると、ここのところ上郡地区での新入会員が無いこと、また、女性だけでなく男性会員もさらに入会していただきたいことを考えると、上郡地区の男性会員となりました。もちろん、それ以外の方の入会も大歓迎ですので、候補となる方がおられたら、ぜひお声をかけていただきたいと思っています。
3つ目の「MY ROTARYの登録会」ですが、2016-17年度に登録会をしていただいたのですが、その後に入会された方もおられるので、もう一度開催してみてはどうかと思っています。すでに登録を完了されている会員には、お手数をおかけすることになりますが、お手伝いいただけたらと思います。
4つ目の「会員卓話でロータリーについて話してもらうこと」についてですが、「ロータリーとは何だろう」というテーマで久保ガバナー補佐の時に、いろいろ、みんなで意見を出し合いました。 私はロータリー歴も浅いので、まだまだロータリーのことが分かりません。ロータリーは宗教でもなければ奉仕団体と言い切ることも親睦団体と言い切ることもできないはずです。でも、そういう側面があることも事実です。「多様化」という言葉を使うなら、ロータリーは会員の多様化だけでなく、ロータリーに対する考え方も多様であっていい気がしています。 卓話の時間の中で、少しの時間でも構いませんので、ロータリーに関して何でもいいので、一言、二言、話していただけたらと思います。 みんなのロータリーの話を聞くことで、会員それぞれが、自分のロータリー感をつくることができ、少しでも理解が進めばと思うのです。そのことで、矢野ガバナーエレクトが言われていた「会員のロータリー力を高める」ことにつながるのではないかという気がしています。 以上が、今、私の考えている次年度の目標です。